リフレッシュしたい時の利用方法とオススメの精油特集

エッセンシャルオイルを使用したアロマテラピーには様々な方法があり、どんな場所にいてもその場の環境に合わせて香りを楽しめるというのが魅力のひとつです。
気分が乗らない時、落ち込んでいる時に、好きな香りを嗅ぐと脳がスッキリしてリフレッシュ出来ます。
それが自然の植物の香りであるという事がまたリフレッシュ効果をアップさせる要因にもなっているのではないでしょうか。
エッセンシャルオイルの使用方法として一般的なのが、蒸気吸入法です。
                                                                                 

これは、温めて空気中に蒸発させ、その蒸気を鼻から吸い込むという方法で、どのようなエッセンシャルオイルでも好きなように混ぜ合わせて活用する事が出来ますし、とても簡単な方法と言えます。
また、疲れを癒したい時には芳香浴法をしてみるのもよいでしょう。
お風呂に数滴垂らして入浴するのですが、全身浴と半身浴でその適量が変わってきますから、そこに注意する必要があります。
肌に優しいフランキンセンスやゼラニウムは芳香浴法に最適な香りです。
また部分浴法といって、手浴、足浴というように入浴しなくても小さな洗面器にお湯をはってエッセンシャルオイルを垂らして香りを楽しむ方法もありますから、その日の気分に合わせて選択するのがよいでしょう。

コメントは受け付けていません。