トリートメントオイルの使用方法と注意点

アロマテラピートリートメント用オイルは自宅でも簡単に行えることから人気が高い自然療法ですが、正しい使用方法を行わなくてはトラブルの原因となってしまいます。

まず使用する方法としてはいくつかりますが、トリートメントとして使用することができます。この使用方法は肌に塗布する方法になりますが、使用する際には植物性のオイルをベースにして、精油の濃度1%以下になるようにして混ぜたトリートメントオイルを肌に塗布していきます。

顔などの敏感な部分に使用をしていく際には、さらに濃度を薄めたものを使用するようにいたしましょう。この方法美肌にも効果的ですし、ニキビ改善なども促してくれますので、女性の方には嬉しい効果を発揮してくれます。
                                                                                                                            

ただしオイルが肌に合わずに、万が一使用した肌に痛みや痒み、赤み、腫れなどが現れた場合には大量の水で洗い流してください。

そのほかにはお風呂に入れる方法があります。この方法は精油の効果と吸入法の効果の両方を得ることができますので、効果的な方法となります。

使用方法は浴槽に適温の湯に精油を垂らしていきますが、この量は約200リットルのお湯に対して5滴以下になるようにしてください。よくかき混ぜていったら10分から15分程度を目安に肩まで浸かります。

コメントは受け付けていません。